セラミド化粧品選びのコツを徹底的にご紹介! セラミドにはセラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミ...

間違ったセラミド化粧品選びをしないために!

セラミド化粧品選びのコツを徹底的にご紹介!
セラミドにはセラミド1・セラミド2・セラミド3・セラミド4・セラミド5・セラミド6・セラミド6Ⅱなどの種類があります。これらのセラミドの中で、肌に最も多く存在するセラミドはセラミド2です。ですから、セラミド配合の化粧品を選ぶときは必ず、セラミド2が高濃度で配合されたものを選ぶ必要があります。さらに以下の3つのポイントに着目することが重要です。

ヒト型セラミドを採用しているものを選ぶ
⇒ セラミドには合成セラミドとヒト型セラミドがありますが、人に存在するセラミドと同じ構造をしているのが、ヒト型セラミドなので、必ずヒト型セラミドを採用しているものを選びましょう。
セラミドがナノサイズで配合されているものを選ぶ
⇒ セラミドは角質層に欠かせない成分ですが、角質層のすみずみまで浸透させるためには、ナノ化して分子を小さくしていなければいけません。
セラミドの蒸発を防いでくれるものを選ぶ
⇒ 加齢とともにセラミドは角質層から蒸発しやすくなり、常に不足しがちです。ですから、肌表面を覆いセラミドの蒸発を防いでくれる成分が配合されているものを選びましょう。